2017_03
21
(Tue)07:37

去年のティラノフェスに投稿したシスメモ 制作小話


私は、この時のシスメモが
自分以外の誰かと、最初の段階から共同制作をする という初めての体験でした。


なので、人に(ほげキノコさん)指示を出すのがどう出したらいいのか、結構手探り状態の中でやってました。
きっと、もっともっと効率の良いやり方や伝え方があったとは思うのですが、この時の私は
とりあえず、考えている情報は共有しなくちゃという気持ちが先行していたり、期限もそれほどある訳でもなく実際焦りも感じていました。

でもそんなに簡単に全体像が決まる訳もなく。

構想を考えていて、全体の70%位を考え終えた辺りで、あとは作りながら考えよう!となり、作画協力して頂ける事になっていたほげさんに構想と大体の話を喋りやテキストで、ビジョンの共有をしました。

なるほどなるほど という感じでほげさんも納得した形で…
残りの30%を考えて、纏まったら、またさらに構想をお話ししますね。というやり取りがありました。


そして残りの30%がまだ定まっていない中、

pUSrLF8v.jpg


ほげキノコ 「最初のシーンのラフ書いてみました!」


ちょwwwww早いwwwwwww




冒頭のシーンはループさせる予定だったので、どうしても文字だけにしたかったんですよね。

すっごく悩みました。

そう、…人生初の共同制作における


初のボツ出し。

これは本当に悩みました。

善意で書いてくれた物に対して、それは使いませんって言うのにどれだけの勇気が必要か!

その私の軽はずみな一言で、これからゲーム作っていくっていうのに、和やかな関係性が一気に緊迫したものになってしまったら…!!
なんとかゲーム内にぶち込むか?
いや、しかし、私の脳内イメージを優先させると、このシーンにイラストは困る…。


(うぅぅぅううう゛ぅぁぁぁぁぁ!!!!)



★水月「…ご、ごめん。このシーンのイラストは使えないんだ…。」

ほげ「えっ!そうなんですか!」

★水月「なので、そのイラストは使えません。ごめんなさい。」

ほげ「あっ、はい。わかりました…。」


ああああああああああああああぁぁぁぁああああああ
罪悪感!!!



でもほげさんは優しい方なので、その後もスネたり怒ったりという事はありませんでした。

順調に制作は続いていき、シスメモは完成。
ティラノゲームフェスで、入賞も頂けました。


共同制作をして、色々と学べる事は多かったです!

結果として、このイラストを完成させてもらい、ゲーム内に入れたと仮定した時に
ゲームの質が良くなったのか悪くなったのか、それはわかりません。

でも、私はこうなんだ という意思を伝えるというのは非常に大事だなと思いました。
シスメモは、私が作りたいなって思ったものが出し切れたので、作品としても満足しています。


このイラストは、いつかどこかで供養しましょうね。という話がありまして
その約束の小話でした(ゝω・)