2007_12
10
(Mon)19:03

第3回 ビブリオOFF その2






この間の続きでございます




第三回となったビブリオOFF


始まったしまった闇のゲーム・・・














私達は原宿の竹下通りを歩き始めていた





メンバーは

こまち・ふづき・ダリル・るーつ・冴・あっしゅ

の6人である。





現在 参式・京華さんはLOVELOVEデート中なのである


私たち6人は参式君の為に39マートへと急ぐのであった


こまち:ここの3Fです( ^ω^)


私は初めて見たのですが

39マート。

中はまぁまぁの大きさ

スペースでいうと教室1つ分くらいか

その中でコートっぽいものや帽子やらバラエティー商品やらが

ところ狭しと並んでいるのだ

例えるならば服のみを取り扱っている『安さの殿堂ドンキホーテ』だろうか。


こまち:2時間後に入り口で集合にしましょう

こまち:それでは皆さん。張り切って選びましょうか( ^ω^)



こうして、さきほど決めた

こまち&ダリル るーつ&冴 あっしゅ&ふづき

の3部隊が、39マートで散開した










私はふづきさんと組んだのですが

前々から(RO)ふづきさんの印象は

『普通の人』 であった。

しかし、この39マートで私と組んだ

『普通の人』ふづき氏は

私の、いままでのふづき氏への印象を、いい意味で覆すものとなった



こまちさんが一線を・・・・いや、五線くらい越えている人物なので

ふづき氏は普通に見えていたが

この39マートで






あぁ

やはりビブリオなんだな( ^ω^)





って思いましたwwwwwwwwwwwwwwww


さて、私たち(あっしゅ&ふづき)は上半身担当です

軽く店内を見て回ることにしたのですが

歩き出して1分も経たないうちに

ふづき氏が私に声をかけてきます


ふづき:あ、コレなんてどうです?



ふづき氏が私に薦めてきた物は


黒でメッシュの半袖(少しラメが入ってキラキラしていた)















もう決定wwwwwwwwwwwwwww





素肌でコレを装着してもらうことにしましたwwwww

メッシュなんで、素肌に着ると

参式君のだらしない体がメッシュの隙間から丸見え^^^^^


考えただけでウヒヒヒヒヒ って感じでした


続いてふづき氏が薦めてきたものは

サスペンダーwwww

後ろがハートになっている赤いサスペンダーです

下半身担当のこまちさんが

こまち:パンスト穿かせるおwwwwwwwwwww


って言っていたのを思い出し

素肌に黒メッシュ、パンストにハートのサスペンダーをかけた参式wwwwww




もう、決定でした








季節は冬

こんな中、上半身担当の我々が決定した

素肌の見える黒メッシュ半袖 ハートのサスペンダー



ふづき:さすがにコレだけでは寒いだろうし、かわいそう・・・

と、仰るので、仕方なく上に羽織るものを探すことにしました



そうはいうものの

セーターやらコートなんかを買ってやってわ

せっかくの素肌黒メッシュ の選定が台無しになってしまいます

黒メッシュと競合せず、むしろ引き立てるくらいのもので

探さねばなりません




そこで探しはじめたのはショールのコーナー(肩掛けネ)

どれがいいかと探している中


ふづき:コレなんかどうです?


ふづき氏が選定したのは

ピンク色のスケスケでフリフリの背中がちっとも隠れないタイプのポンチョwwwww

なんか、前掛けみたいなwwwwwwwww




もうね、センスがいいので即決定wwwwwwwwww









流石はビブリオだな・・・・ と、ふづきさんを見る目が変わりました


いままで普通 とか言ってごめんなしぁ><

人間不信ゲームの時

ふづきさんで良いとこも悪いとこも『普通』って書いたの私です。ごめんなしぁwwww


















そうこうしているうちに

3部隊全員が品物を決定したので飲み会場へ集合することに。


飲み会場は

冴さんの会社を一望できる 『隠れ里』

予定より1時間早くなってしまいましたが

皆は参式君に早く着てもらいたくてwktkですwwwwww


隠れ里の入り口で参式と京華さんを待つこと10分




生贄に捧げられた京華さんと我らがビブリオマスコット・参式が姿を現した・・・








次回更新へ続く        (´-ω-`)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック