2013_03
16
(Sat)00:02

第三回ウディフェスレビュー・その2

レビュー第二弾は

ずんべちょどろんこラビリンス

こちらはかんっえうんあさんのアクションアドベンチャーです。

一言で言うと、商用ゲームのSFCゼルダの伝説です。
いや、もう主人公のちゃあ子ちゃんの名前をリンクにしたらゼルダの伝説でいけるんじゃないかっていうほどの完成度です。
画面は固定型のアクションで、隣のMAPへ移ると画面ごと隣のMAPへ移ります。

基本は剣による攻撃がメインですが、謎解き要素が多彩に用意されていて、頭を使ったり・新たな道具を使ったりしながら進めていきます。
ss_z2.png
ダンジョンを全制覇するとEDで、勿論要所要所でボスもいます。
ゲームプレイ時間はアクションや謎解きの上手さによって変動はあるかと思いますが、私は3~4時間だったでしょうか。(きちんと計ったわけではないのでおそらく~になります)

ss_z1.png

私が思ったのは、とにかく親切な作り!

謎解きも、それほど得意ではない私ですが、ヒントのしずくというアイテムが用意されていて、どうしてもわからないっ!って時でもヒントのしずくを使えば(事実上のプレイヤー降参)迷う事はないでしょう。

死んでも大きなペナルティもなくサクサク感がハンパじゃないです。

ダンジョンも、プレイヤーの手によって少しづつ広がっていく探索範囲にワクワクが止まりませんでした。

とても纏まった作りになっており、アクションゲームが苦手…なんていう方でも楽しみながらEDを見る事が出来ると思った作品でした(*´∀`)