2013_03
31
(Sun)21:09

第三回ウディフェスレビュー・その9

レビュー第九弾は

エーテルナ・セイバー

こちらはkazaさんのRPGです。


ストーリー性重視のRPGですね。
ゲームクリア迄のプレイ時間は、私は4時間程でした。

一般のRPGと違う部分は、戦闘時におけるTPの概念。
ss_e1.png
相手のTPを減らす『TPスラッシュ』が戦いのメイン。
このゲームにおけるTPとは、0~100(Max)のTPが自分・敵にあり、TPが高ければ高いほど大ダメージを与え、低くなればなるほど全然ダメージが出なくなります。

通常攻撃で+10・チャージで+30、逆に必殺技を使うと技に応じてTPが引かれます。
敵も同じルールが適応されます。
0になった場合は一定時間防御力が激減されTPは100に回復します。

なので、如何に敵のTPを下げ、自分のTPを高めて大ダメージ技を打つかが基本戦略になるゲームです。

しかし、戦闘よりもストーリーを重視されている気がしました。
最初のうちはよくわからず、そして徐々に謎が解けていく感じのアドベンチャー風のストーリー。
私は良いストーリーだと思いました。*ちょっと鬱要素アリ
ss_e2.png
個人的には、エーテルナの顔の左端に縦線が入っているのが気になりました。ver.upが結構されているのでもう修正されているかもですが。

4時間程でゲームクリアとなったのですが、クリア後が本編!と言わんばかりのクリア後要素が・・・
残念ながら、私は7F?位でやめてしまったので、真クリアは見てません(ノД`)・゜・。

お時間のある方は是非真クリアまでどうぞ…そんな作品でした(*´∀`)