2006_02
07
(Tue)02:05

ちなみにこの日。一人1500円程度でした。

やぁ、Tvの前のちびっこのみんな!元気だったかぃ?

街の人気者あっしゅ君のコーナーが始まるよ~

さぁ、今日はちびっこのみんなには刺激が強いかもしれない話題でいくよ。

ちゃんと付いてきてね!(*ノノ)



さぁ。これが何かわかるかな!?



そーだね~よくできましたねよい子のみんな! メイドさんだぁ~

そう。みんな大好きのメイドさんが秋葉原で喫茶店をしてるっていうんだ

これはあっしゅくんも、応援のためにかけつけないといけないね!

というわけで。友人と一緒にメイドカフェへメイドさんを鑑賞応援にいきました

ちなみにいったのは ココ です

結構Tvやメディアにも取り上げられた有名店です。

しかし、立地条件は悪く。地図を見ながら探しましたが30分は秋葉原の街を歩きました。

やっとのことで探し当て、友人とともに突入してみました。すると・・・

「おかえりなさいませ、ご主人様~」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

いらっしゃいませ の代わりにコレがきました(´¬`*)ソウ、コレガキキタクテキタンダ

「こちらへどうぞ~」 と案内してくれるメイドさんの生足を追いながら席につきました

ドキドキしながら周りを見渡すと、思ったより普通な人が多い。

もっとメガネのひょろぃのとか、ハンカチ常に持ったデブばかりか?と思ってたオレは

カルチャーショックをうけました。

時間が悪かったのか、メイドさんは3人しかホールにいなく、店は混んでいたため

メイドさんは呼ばないとこれない状況でした。

そんなことは気にしない優しいオレ達は、とりあえず飲み物を頼み

オーダーとりにきたメイドさんに世間話をし始め、名前や年をきいたりして

軽いナンパをしはじめました。 まみみ と言うらしい。

飲み物がテーブルに届くと、なんとティーにミルクや砂糖を目の前で入れてくれるじゃありませんか!!

「ミルク、スットップって言ってくださいね♪」 と言い、ミルクを注ぎ始めるメイドさん

「あの~、まだですかぁ~?」 

とりあえずミルクを全部入れきってもらい、オレは満足げに牛乳っぽいティーを飲みました

もちろん友人にも「ミルク、ストップって言ってくださいね♪」と可愛らしげに言うメイド

「ミルクも砂糖もいらない」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

少し悲しげにキッチンへ向かうメイドの姿が印象に残った。

やるな・・・・・流石、オレが見込んだ男だ・・・・

十分楽しみ4h多少の時間を過ごしたオレ達は岐路につくことにした。

ちなみに、このメイド達はユニットを組んでCDデビューしているらしい。

店から出る付近にメイド達のCDが自販機として置かれていた。

「よかったら、買ってください~。すっごくいい歌なんですよぉ~♪」

「はいは~い、今度買うよ~」 とオレは軽くあしらい店をでようと思ったその時!!

ガシャコン!

「ありがとうございま~す♪」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

友人曰く

「いぁ、これいい歌だよ かなり曲・・いいよ・・?」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック